有痛性外脛骨、|田無の整骨院ならK's Family(ケーズファミリー)整骨院へ

ケーズファミリー整骨院

image

院長の独り言

有痛性外脛骨、

20代 女性 子供の頃からバレエをされている患者さんです。

少々分かりづらいかも知れませんが、内くるぶしの下にもう一つ膨らみが有るのが分かるでしょうか?

これは腫れているのではなくて、骨が出っ張っていて「有痛性外脛骨」と言われるものです。

「有痛性」と名前が付いていますが常に痛いワケではなくて、その周囲に痛みのポイントを形成しやすく、足に負担の掛かる事をすると痛みだします。

バレエの練習後に痛め、病院にも行かれた様でしたが経過改善しなかった為来院されました。

治療を続け、多少の痛みは残っているものの練習に参加できる様になりました

内くるぶしが2つ有る方は足を痛めやすいのでご注意を。

では今週もご来院ありがとうございました

 

ケーズファミリー整骨院

 

ページトップへ戻る