「血は気に乗って始めて循行する」|田無の整骨院ならK's Family(ケーズファミリー)整骨院へ

ケーズファミリー整骨院

image

院長の独り言

「血は気に乗ってはじめて循行する」

 

この本は鍼灸国家免許取得者なら殆どの人が持っていると思うのですが、

 

 

バイブルと言ってもいいんじゃないでしょうか。

最近改訂されたみたいですね。

 

 

 

 

 

私は鍼灸師ではありませんが、借りて読んだ事があります。

この本の中に

(けつ)は気に乗ってはじめて循行する」という言葉があるのですが、

この言葉は医療や体を扱うにあたってはまさに「金言」です。

 

 

 

 

 

」と「」が合わさる事ではじめて

気血」と言われる「エネルギー」になるのですが、

この「」という目にも見えづ、解剖・生理の教科書にも

載っていないものに対して理解をしようとしない限り、本当の「健康

になる事はありえません。

 

 

 

 

 

よくありがちなのが、別にやりたい訳でも無いのに「身体のためだから」と言って

仕方なく行うウォーキングやジム通い、「」が乗らない運動などを続ける事は

エネルギー」をドブに捨てている様なもんですね(笑)

 

 

 

 

 

宜しいでしょうか?

 

 

 

 

 

身体は

回復する為に使われる」訳ではありません。

使いたいと思う目標や目的があるから回復に向かう

のです。

 

 

 

 

 

リハビリだけでなく仕事や日常の生活でも同じです。

」の乗らない事をしている限り

潜在意識」と「キネシオロジー」が

色々な手段で強制的に制動を仕掛けてきますからね。

そして「潜在意識」に誤魔化し、嘘、間違いは決して通じません。

 

 

 

 

 

ここを理解しておかないと無駄な時間を過ごす事になりますので

ご注意を。

 

 

 

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

 

 

 

 

 

 

4/25)は午前の受け付けはしておりませんので

お間違えの無い様、お気を付け下さい。

 

 

それでは(^.^)/~~~

 

ケーズファミリー整骨院

ページトップへ戻る