頭か身体か、|田無の整骨院ならK's Family(ケーズファミリー)整骨院へ

ケーズファミリー整骨院

image

院長の独り言

頭か身体か、

今年も残すところ、あと半月程度ですね。

皆さま、お忙しく過ごされているのでしょうか。

私個人も、今までに経験した事が無い事をとても多く経験させて頂いた

とても実りある1年でした。(まだ終わっていませんが)

 

 

 

 

勿論、医療家の端くれとして、人の心や身体についての認識も

大きく変革致しました。

心と体は常にリンクし、それが色々な形で表れてきます。

 

 

 

 

そもそも心というのは、どこにあるのか?

思考が心としたら頭なのか?

心という表現をする時、自然と胸を押さえる。

だから体にあるのか?

 

 

 

 

先日、興味深いニュースを見かけました。

臓器の移植手術などはちょこちょこと耳にしますが、

なんとイタリアの医師によって今度、頭部の移植手術が行われるというのです。

 

https://youtu.be/G063wdPgd10?t=7          (←動画)
難易度も勿論かなり高いと思いますが、成功したらどうなるのでしょう?
臓器移植を行い、他人の身体の一部を自分の身体に移植した際、移植を受けた人の
性格が変わるというのを聞きます。
それがもし、譲り受けた臓器による影響だとしたらどうなるのでしょう?
頭をまるまる他人の身体に移植すると考えるべきなのか?
身体をまるまる他人の頭に移植すると考えるべきなのか?
そして人格はどちらになっていくのか?
大概は頭が主導権を握ると思われると思います。
しかし、それが逆だった場合、幾つもの常識が覆る事になるでしょう。
私としては、身体を提供された方の人格になるのだろうと思ってしまいます。
とても興味深い内容だったので投稿してみました。
年末年始のお知らせは、後日致します(^ ^)/
それでは
ケーズファミリー整骨院

ページトップへ戻る