超医学⑨ 二元|田無の整骨院ならK's Family(ケーズファミリー)整骨院へ

ケーズファミリー整骨院

image

院長の独り言

超医学⑨ 二元

円筒は真横から見れば「四角」であり、真上から見れば「円」である。

 

 

真横からしか見ようとしない人と、真上からしか見ようとしない人。

それが「円筒」だと認識できない限り、双方がいくら話し合っても決して折り合う事はない。

 

 

どちらも一側面ではあるが、全体ではない。

「こちらが正しい」を相手に押し付ければ争いになる。

 

 

それらを「平面的」にしか捉えない次元から、それらを「立体的」に捉えられる

次元に移り変わらないが為に、同じ事の繰り返しが形を変えながら起こってきたのでしょうが、

今はそれが移り変わりやすい時期になってきていると感じます。

 

 

只、それさえ決めるのも自由意思であり、全体像を見る為の視界を遮るものを取り外せるか

どうかは自分次第なのでしょうが。

 

 

それではフォースと共にあらんことを。

ページトップへ戻る