超医学⑮ シンクロ二シティ|田無の整骨院ならK's Family(ケーズファミリー)整骨院へ

ケーズファミリー整骨院

image

院長の独り言

超医学⑮ シンクロ二シティ

その出来事を偶然と捉えるか、それとも何か意味のある事と捉えるか。

 

 

善いか悪いかというのは価値観の問題であって、いわゆる癖や思い込みや好みみたいなものだと思うが、どの様に意味づけをするかで進む方向も大きく変わる。

 

 

視点の低い位置から強引に解釈してもその通りにはならない。

ならば寧ろ視点が低かったという事に気づくべきなのかもしれない。

 

 

普段起こり得るとは思えない事が起こった時、そこは何かの分岐点。

 

 

意味が見いだせれば小さな波から大きな波へ繋がっていく、善くも悪くも。

どのように繋げていくかは自分次第だが、振り返ると道筋が見えてくる。

 

 

偶然で片付ければそこまでであり、

偶然は偶然なのだから、偶然と思ってしまえば自分で舵をとる事が出来なくなる。

 

 

昔から「虫の知らせ」というのがありますが、そこから始まる小さなサインを棚卸し

してみると良いかもしれないですね。

 

 

それでは2019年もフォースと共にあらんことを。

 

 

良いお年をお迎え下さい(^o^)

 

ページトップへ戻る