院長の独り言|田無の整骨院ならK's Family(ケーズファミリー)整骨院へ

ケーズファミリー整骨院

image

院長の独り言

超医学⑮ シンクロ二シティ

その出来事を偶然と捉えるか、それとも何か意味のある事と捉えるか。     善いか悪いかというのは価値観の問題であって、いわゆる癖や思い込みや好みみたいなものだと思うが、どの様に意味づけをするかで進む方向も大きく変わる。     視点の低い位置から強引に解釈してもその通りにはならない。 ならば寧ろ視点が低かったという事に気づくべきなのかもしれない。  ...
続きはこちら

超医学⑭ 「お先にどうぞ」

先日、患者さんと会話しながら最近ニュースで多い「煽り(あおり)運転」の 話題になりました。 今どきの車にはドライブレコーダーが付いている事もあり、その様子が 鮮明に記録されてテレビなんかでもよく放送されていますね。     急な車線変更をされたとか、走行速度が遅かったとか色々動機があるのかもしれませんが、 教習所では必ず「譲り合う余裕を持った運転を心掛けて下さい。」とは習ってい...
続きはこちら

超医学⑬ インプット

この世で生きる事で経験した事全てはインプットであり、 その経験から得た事を表現するのがアウトプット。     経験した事も無い事をアウトプットするのが憶測。     重い問題を抱え、そこから立ち直った時に最高の学びと成長があると思います。     病・経済・人間関係etc。     何かで悩んだり困ったりしているならば...
続きはこちら

超医学⑫ ネガティブ

何を以ってネガティブとするかは人それぞれだと思いますが、 その人にとって心身が傷つくような事象がそれだとすれば、地球で 生きているいじょうネガティブとされる事は不可避なはずです。     一見すると起こって欲しくは無い事の様に感じますが、無理繰りポジティブに 変換したとこで、なかなかそのサイクルからは抜けられないですよね。     その度に、怒り・悲しみ・妬...
続きはこちら

超医学⑪ 成長

願望とはその逆側に「これは避けたい」という思いがある、 その思いが強ければ強い程、逆側の力も強くなる。 願っていた事思っていた事と反対の事ばかりが起こる。     陰陽の法則。     勿論全部がそうではないでしょうが、そういう事ばかりが起こる場合はそこに 自分が成長する課題があったりする。     嫌いなタイプの人間を避けても、どうして...
続きはこちら

ページトップへ戻る