腰の治療|田無の整骨院ならK's Family(ケーズファミリー)整骨院へ

ケーズファミリー整骨院

image

腰の治療

腰痛でこんなことに思い当たりませんか?

image
  • いつも出来ている動作なのに、なぜ突然できなくなったの?
  • 筋肉が悪いの? 骨が悪いの? 姿勢が悪いの?
  • 今現在受けている治療が本当に正しいの?

ぎっくり腰

image

現代人の生活だとデスクワークが多くなったり、ソファに長時間座ったりと、骨盤を後傾させて荷重が掛かる事が多く、正常な背骨のカーブが保たれにくくなっています。
原因はそれだけではないのですが、そんな風にして身体にたまったストレスが、ちょっとしたきっかけで爆発するのがぎっくり腰です。
ぎっくり腰には、予兆があります。普段と違う身体の不調を感じた際には、大事になってしまう前に、無理せず早めのご相談をおすすめいたします。

脊柱管狭窄症

image

当院でも、脊柱管狭窄症をお持ちの方が多数来院されています。脊柱管狭窄症は、神経の通っている脊柱管が狭くなるため、痛みや神経痛が出る疾患です。
この疾患をお持ちの患者さんは、腰部や臀部や脚を痛めると、通常の患者さんよりも治りが遅くなりがちです。ただ、背骨や骨盤の周りの筋肉や靭帯の硬結を緩めると、骨格の動きが良くなり症状がやわらぎます。
今出ている症状が脊柱管狭窄症によるものか、その他の原因によるもので手術が必要でないものなのか、簡単に判断してしまわず、まずはご相談ください。

腰痛の原因は単純ではありません

image

本を出したり、テレビに出ているような先生のまねをして、調子が悪くなったことはありませんか?
少なくとも私は、そう言われる患者さんに多く出会ってきました。
腰痛の原因は様々です。どんなに素晴らしい治療法でも、その腰痛の正体がわからない限り、安易にまねをしても効果は期待できません。

K’s family整骨院の腰の治療

image

人の身体は、十人いれば十人の特徴があります。
治療は症状だけを診るのではなく、まずその方が持っている身体の特徴を判別していかないと、施術の効果がないどころか症状の悪化にもなりかねません。
その患者さんの体質を見極め、最適な施術法を探します。

ページトップへ戻る